So-net無料ブログ作成

昇圧回路でプリゴッコ [実験]

さてさて。また息抜きで実験など。

IMG_7076m.jpg
↑これは酷い!(笑)

 

12V⇒昇圧 B+電源60V(59V)仕様プリゴッコです。 

12V⇒24Vときて、いよいよ50Vオーバーの60Vです。
12VをソースにロジックICによる昇圧回路でB+電源を作り出しています。
秋月12Vアダプタだけというお気楽さです。

双三極管一発って事でいかほどのクロストークかを確認したいという理由もあって製作。
一発は一発でも6922はシールドを装備しているのでだいぶいいのかしら。

スイッチングノイズは抵抗をコンデンサでフィルタを2段作りましたが若干取りきれてないみたいです。
(百数十KHzなので聞こえないですが)
出力波形にそのまま乗ってしまうのでなんとかしてみたい感じ。
IMG_7106m.jpg

こんな感じ。

ちなみに秋月のアダプタはこんな感じ。
IMG_7098m.jpg

秋月の観測と同じ条件で昇圧回路の波形を見るとこんな感じ。
IMG_7103m.jpg
まぁ秋月の直よりだいぶマシなのですが・・・抵抗をコイルに変えてみようと思います。


以下主要部分の仕様など。


仕様真空管 フィリップス6922
回路は昇圧回路の出力部
パスコン0.1積セラ⇒1KΩ⇒10u/100⇒1Kで左右に振り分け

動作時のB+電圧 59V
プレート抵抗 L/R 28k(VR)
プレート出力電圧 33.4V/34.27V
プレート電流 1.2mA
P-K間接続コンデンサ 47u/100V
カソード抵抗 1.3k
カソードバイアス 1.0V
カソードのバイパスコンデンサ 470u/10V
ヒータ電圧 5.95V ←もうちょっと上げなきゃ

お気づきの点あればよろしくです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。